プログラミングは楽しい

プログラミングというと、「難しいもの」と思っている方も多いと思います。そのため、プログラマーの方と出会うと、「難しい仕事をしているな」と感じる方も多いでしょう。しかし、実際にプログラムを作成している方は、「プログラムは楽しい」と思っている方も多いんですよ。
プログラミングの経験がない方は、「どうして、あんなに難しいものが楽しいのだろう?」と感じる方も多いでしょう。プログラミングというのは、「特殊な技術がなければ、出来ないもの」と思っている方が多いと思いますが、実際にはある程度の知識を身に付ければ、誰でも気軽に行えるもの。簡単なプログラムであれば、初心者でも簡単に作ることが出来るでしょう。プログラミングを楽しいと感じるということは、それだけ様々な知識や技術を身に付けているということ。「こんな風に動いたら、面白いだろうな」「こういった機能があれば、便利だろうな」というものを、作りだすことが出来れば、楽しいと感じるのも理解出来るでしょう。高度な技術力、スキルがある方であればそれだけ作りだせるものは幅広くなりますから、作っていて楽しいというのも納得出来るのではないでしょうか。思い通りのものが作れれば、誰だって楽しいと思うでしょうし、達成感も感じることが出来るでしょう。
プログラマーの方は、多くの方が利用するプログラムを作成していることになりますから、よりその楽しいと感じる思いも大きいのかもしれませんね。
このように、プログラミングを行う際には、知識や技術力があることで楽しいと感じられる魅力もあります。「プログラミングの魅力を知りたい」という方は、一度自分でも簡単なプログラミングをしてみると、その楽しさが分かりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です